英語を道具として使う為に必要な語威力は?|英語を道具として使いこなそう
FC2ブログ

英語を道具として使いこなそう

英語の勉強だけで満足してませんか?英語を道具として使いこなすことを目指すブログです。
英語を道具として使いこなそう TOP > 未分類 > 英語を道具として使う為に必要な語威力は?

英語を道具として使う為に必要な語威力は?

英語を道具として使う為には、いったいどれだけの語威力があればいいのか、考えてみたいと思います。

いろいろな意見があるとおもいますが、僕は4000~8000語ぐらいではないかなと思います。

4000語は高校卒業時(大学受験勉強経験)ぐらいの語彙力でしょうか。

8000語はTOEICに出てくる語彙数が8000語ぐらいだといわれてますね。

僕が、インターネットの大海原に飛び込んだときは、DUO3.0を覚えたぐらいだったので高校卒業時ぐらい、すなわち4000語ぐらいだったと思います。

覚え方はいたって簡単、何度も何度も口ずさみながら読む。

次の日に忘れてたって気にしない。

いやになったら他の文を読んだりして、そしてまた戻って読む。

イヤになったら止めるのではなく、他の英語、音読だったり英語の動画を見たり、洋楽を聞いたりします。

とにかく英語に触れるんです

もちろん4000語だけではイカダでなんとか大海原を渡るようなもので、わからないことも多く不安もかなりありました。

でも、分野を絞れば使用単語は限られてくることがなんとなくわかってきました。

例えばオークションで言えば、
 
BID  入札

BUY IT NOW   即決価格

INVOICE  請求書

SHIPPINGCOST  送料

IN HAND  手元にあり

など、読めば読むほど、見れば見るほど重要な単語、文章は繰り返し繰り返し出てくるのです。

イヤでも覚えますよ。

そして、慣れてきたころに自ら出品を経験。

今までさんざん見てきた説明時に使われていた単語、文章をまねして、アレンジして出品。

まさにインプット、アウトプットです。

しかも、顔も知らない外国の方が相手にいますので、真剣にやりますよね、お金も絡んでますしね。

その辺の英会話学校にいくよりよっぽど役に立ちますよ。

大学受験を経験してる人なら4000語ぐらいの語彙力はあるはず。

ほら、後は英語の世界に飛び出すだけですよ。


英語学習者の為の有用ブログがいっぱいあります。1位のブログは?


英語 ブログランキングへ





関連記事
[ 2012/03/24 17:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
どもおやじです。^^
おやじもDUO3.0やりました。例文を一通りやったはずですが、いくつ記憶に残っていることやら・・・^^;
今おやじがやっているトレーニングは、過去の学習で蓄積された眠っている英語知識を掘り起こし、生きた知識に変えていくものです。おやじの予想道理ならばこれで相当の戦力になるはずなのですが、どうなることやら。

このトレーニングが完了したら、英英辞書の語義に使われている単語(確か3000個だったかな?)を覚えてみようと思ってます。これが実現すれば英語を英語で勉強できるようになるはず!
まぁ今のトレーニングがまだ始めたばかりなので、もう少し先の話ですが。

おっと長々と書いてしまいました。また遊びにきま~す!^^ノ
[ 2012/03/24 20:13 ] [ 編集 ]
崖っぷちおやじ さん

慣れるまではどうしても日本語を頼ってしまうんですよね。
頭の中の日本語をどうやったら追い出せるか真剣に悩んだことがあります。
その結論が、できるだけ英語漬けになる!
でした。
まだ追い出せてませんけどね、、、、
[ 2012/03/24 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mokineko

Author:mokineko
せっかく身につけた英語を道具として使いこなすことを目標に頑張っています。 アラフォーオヤジの自己満足ブログです。

お気に入りに追加
ブログランキング
お気に入りのブログがきっと見つかる

FC2Blog Ranking
英語 ブログランキングへ

1位のブログはどんなブログ?
月別アーカイブ
PR